<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇16日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>
国内女子ツアーも残り2試合。賞金総額1億円・優勝賞金1,800万円がかかる国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の初日がスタートしている。
佳境を迎えた賞金女王争い、シード権争いをLIVE配信中!
賞金女王争いで、首位の鈴木愛を約1,137万円差で追う2位のキム・ハヌルは、イ・ボミ(ともに韓国)、比嘉真美子とともに10番(パー4)をティオフ。ティショットでフェアウェーをキープしたハヌルは、2打目でピンから約4mにナイスオン。しかし、このバーディパットを決められず、スタートホールをパーとした。また、ボミと比嘉もこのホールをパーとして、2ホール目に向かっている。
ちなみに、ハヌルらの1つ前の組でスタートした賞金ランク3位のイ・ミニョン(韓国)も、約4mのバーディパットを決められず、パー発進。同ランク首位の鈴木はハヌルの1つ後の組でティオフ。約3メートルのバーディパットをきっちり決め、幸先よいスタートを切っている。
この後の主な選手のスタート時間は下記のとおり。
【この後の主要組のスタート時間】※全て10番スタート
09時03分:青木瀬令奈、福田真未、吉田弓美子
09時12分:柏原明日架、キム・ヘリム、葭葉ルミ
09時21分:武尾咲希、アン・ソンジュ、森田理香子
09時39分:松森彩夏、原江里菜、有村智恵
09時48分:辻梨恵、アン・シネ、木戸愛
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アン・シネがミニスカ姿でプロアマ出場「ちょっと風邪気味ですが頑張ります!」
キム・ハヌルが昨年同様に新兵器投入 終盤戦の起爆剤となるか
シード落ち危機の原江里菜に樋口久子「あなたは“まな板の鯉”」
逆転シードを狙う有村智恵は良い表情で決戦へ「楽しみと思える状態」
6人に絞られた賞金女王争い 大逆転での戴冠を狙う選手たちの胸中は?