最新下着を紹介!連続転勤ドラマで「ワコール」に潜入

写真拡大

みのもんたと久本雅美がMCを務める人気バラエティー『秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜21:00〜)。11月16日は、「連続転勤ドラマ」「県民熱愛グルメ」などの企画が展開される。

京一郎(水沢駿)とはるみ(黛英里佳)夫婦の転勤生活を描く連続ドラマ「辞令は突然に…」の3rdシーズン「奥様はフリーライター編」は、京都府での転勤生活の第2話が放送。今回も京都出身のケンミンスターが登場し、京都フミン独特の習慣を教えるほか、京都フミン定番の手土産品や、「餃子の王将」が女性向けに開店したオシャレな店舗などを案内する。さらに、女性下着を中心とした衣料品メーカー「ワコール」も訪問し、最新下着を紹介。スタジオでは、京都出身の木村祐一と西村和彦が、VTRでは伝えきれなかった京都フミンの複雑な習慣や、古都の魅力を楽しく語る。

一方、各ケンミンの食生活に迫る「へぇ〜!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ」では、番組10年間で101回もの秘密をカミングアウトした沖縄から、同企画史上で最も黒いグルメ「イカスミ汁」が登場する。まっ黒なスープにイカや豚の三枚肉、青菜類などが入ったものだが、沖縄出身のガレッジセールは大好きな地元グルメに感激。試食タイムになると、個性的な見た目に驚く他県のケンミンスターたちに、ガレッジセールの二人は“沖縄のミステリアスな味”を勧める。