iPhone Xの切り欠きが気になる?

話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)の魅力は“ほぼ全画面デザイン”もそのひとつですが、その代わりに画面上部中央にフロントカメラやFace ID用のセンサーなどを搭載する「切り欠き(ノッチ)」が存在します。

うまくアプリの画面上部などを黒くするなどすれば比較的一体感があって気にならないものの、そういった対応がされていない場合には目立って特に使いはじめは気になるという人も多いようです。

そんな切り欠き部分を無理矢理黒い帯を常時表示させることでわかりにくく隠すアプリ「Notch Remover」がアプリ配信マーケット「App Store」に登場しました。価格は有料の買い切りで120円で販売。

記事執筆時点では11件の評価(レビュー)で星3.8つなのでそれなりに高いのですが、単に壁紙の上部を黒い帯にするだけのアプリなので、一部海外メディアではどうしても必要かどうか考えてから購入するよう注意を促しています。


iPhone Xの切り欠き部分についてはデザインとしていまいちといった評価も多くあり、何より画面上部に表示されていた情報が減り、特にバッテリー残量の数値表示などができなくなるなど、利便性も残っているため、あまり評判は良くありません。

一方で、こういった仕様にしてしまったAppleとしてはできればアプリ側に切り欠きに対応させてもらい、できるだけ気にならないようにしたいところで、アプリ開発者向けWebページでは画面上部に表示されるステータスバーのスペースを十分に取って切り欠けをなくさないように案内しています。

これに対し、Notch Removerは特にアプリとしてノッチ部分に情報が被ったりといったことではなく、単に壁紙の上部部分に黒い帯を追加してホーム画面において目立たなくさせるというものなので、特に問題とは見なされず、Appleの審査も通った模様。

なお、Notch Removerで編集できる壁紙は静止画のみとなっていますし、どういったアプリかわかっていれば購入して低い評価を付けないのではと思いますが、一部、勢いなどで購入してしまった場合などで低い評価をしている人もいるようなのでご注意ください。

記事執筆:memn0ck


アプリ名:Notch Remover
価格:\120
カテゴリ:ユーティリティ
開発者:Axiem Systems
バージョン:1.0
互換性:iOS 11.0 以降。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad (第5世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第5世代)、12.9インチiPad Pro (第2世代)、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular (第2世代)、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular、および iPod touch に対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id1277467873?mt=8





■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Update Apps for iPhone X - iOS - Apple Developer
・Don't download the iPhone X 'Notch Remover' app