悲劇の死から20年、ダイアナ元妃の軌跡をたどる

写真拡大

11月16日(木)の『ドキュランドへ ようこそ!』(Eテレ、22:00〜)は、「ダイアナ妃 心の真実」と題して放送。

今年没後20年を迎えるダイアナ元英国皇太子妃。世界中の人々から愛された彼女が悲劇の交通事故で亡くなったのは1997年8月、36歳だった。そんな彼女が、1993年、ケンジントン宮殿の一室で心を許した人々だけに語った真実とは? チャールズ皇太子との愛のない結婚生活に幻滅したダイアナ妃は、王室の反対をよそにエイズ患者をはじめ弱い立場にいる人々を助ける活動に力を入れ、人々の心に届く言葉を話したいとスピーチのレッスンを受けていた。秘蔵映像と親しい人々への取材によって、苦悩を経て一人の女性として成熟していくダイアナ妃の姿を捉える。