画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは16日、iiyama PCブランドの「SENSE∞」より、第8世代Intel Core i7-8700KとNVIDIA GeForce GTX 1070 Tiを搭載したクリエイター向けミドルタワーPC「SENSE-R037-i7K-TXR」の販売を開始した。BTOに対応し、直販の「パソコン工房Webサイト」価格は税別186,980円から。

Intelの第8世代CoreプロセッサとなるCore i7-8700Kは、6コア/12スレッドを実現し、高いルチタスク処理能力を備える。これにNVIDIAの最新GPU、GeForce GTX 1070 Tiを組み合わせることで、動画編集やRAW現像、イラストレーション、3DCGレンダリングなど、マルチコアパフォーマンスが重要とされるクリエイターの製作現場において快適に動作する。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700K(3.70GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリが16GB PC4-19200(8GB×2)、ストレージが120GB SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 Ti 8GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が500W 80PLUS SILVER認証、OSがWindows 10 Home 64bitなど。本体サイズはW190×D485×H424mm。