新田真剣佑「この物語の鍵を握る人物」 山崎賢人初主演『トドメの接吻』恋敵役で出演へ

写真拡大

 山崎賢人が初主演を務める、2018年1月スタートの連続ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)の追加キャストとして、新田真剣佑が発表された。

参考:新田真剣佑は“瞳”で物語るーー『僕たちがやりました』『ジョジョ』で見せた演技力

 同ドラマは、日本テレビが手がけるオリジナルラブストーリー。愛が歪んだクズなナンバーワンホスト・堂島旺太郎が、突然現れたある女に“死の接吻”をされ、 何度も死と同じ時間を繰り返す模様を描く。

 ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト・堂島旺太郎役を山崎が演じるほか、キスで殺す女役で門脇麦が出演。

 このたび発表された新田は、旺太郎の人生のライバルとなる、完璧紳士の御曹司・並樹尊氏役。日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、 旺太郎が狙う社長令嬢の兄。並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めている。また、家督を巡るある秘密を隠しているという役どころだ。

 なお、11月2日より毎週キャストが“キス写真”と共に発表される“キスリレー”企画を開催。キスリレー第3弾である来週23日には、旺太郎と尊氏が奪い合う“セレブな社長令嬢”のキャストが明かされる予定だ。

■コメント一覧・山崎賢人(堂島旺太郎役)今回連続ドラマで初めて主演をやらせてもらうことになりました。僕自身SFが好きなのでキスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定に今からとてもワクワクしています。今回オリジナルなのでスタッフ・キャスト全員でこの冬最も奇抜で盛り上がるドラマを作っていけたらなと思います。やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたらなと思います。

・門脇麦(キスで殺す女役)久しぶりの山崎さんとの共演、他のキャストの方々も素敵な方ばかりだし、監督はじめスタッフの皆さまの作品への士気の高さ、今からわくわくが止ま りません。今回はオリジナルストーリーなので私も先の展開が見えないですし、視聴者の皆さまと一緒にドキドキしながら撮影を楽しみたいと思います。 素敵な作品を届けられるよう精一杯頑張ります。

・新田真剣佑(並樹尊氏役)日本のトップ企業の御曹司、 そしてこの物語の鍵を握る人物、並樹尊氏を早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです。オリジナルストーリーならではの面白さが存分に詰まった作品になっていくと思います。楽しみにしていてください。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

(リアルサウンド編集部)