Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、オーストラリアで実施された国民投票で、同性婚の合法化賛成が61%となり、法律の改正が決定したことに、祝福のツイートをしました。
 

おめでとう、オーストラリア!万人の平等に向けた、新たな、重要な一歩です。

 

 
しかし、何かが違っています。わかりますか?
 
ツイートに使われた、オーストラリアの国旗を使うはずが、ニュージーランドの国旗になっています。
 

即座に間違いの指摘が相次ぐ

この間違いには、「ティム、間違った国旗よ」「ティム、ありがとう。ニュージーランドの国旗だね。でも、ありがとう」という指摘が相次ぎました。
 


 
指摘を受けて間違いに気づいたのか、クック氏は間違った国旗のツイートを削除し、正しい国旗でツイートし直しています。
 

自身が同性愛者であることを公表したクック氏

ティム・クック氏は、「同じような境遇の方の力になりたい」との想いから2014年に自身が同性愛者であることを明かしています
 
同氏は、サンフランシスコで開催される同性愛者の人権保護イベントにApple社員らとともに参加するなど、積極的に活動しています。

 
 
Source:Mashable
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ