『ストリート・オブ・ファイヤー』国内初ブルーレイ発売へ マイケル・パレコメント動画公開も

写真拡大

 ウォルター・ヒル監督作『ストリート・オブ・ファイヤー』の国内初ブルーレイが、本日11月15日に発売されたことを記念して、主演のマイケル・パレ本人より日本のファンに向けたコメント動画が公開された。

(参考:マイケル・パレ コメント動画

 本作は、街に戻ってきた流れ者の男が、ストリートギャングに誘拐されたかつての恋人を助けるまでを、音楽とスピーディな展開で描いた迫力あるアクション映画。

 このたび公開された映像では、日本のマイケル・パレファンクラブ宛に届けられたもので、マイケル・パレ本人が撮影したもの。当時の思い出を語り、初ブルーレイ化へのメッセージをよせている。

■マイケル・パレ動画コメント日本語訳日本の皆さまこんにちは。マイケル・パレです。 『ストリート・オブ・ファイヤー』のブルーレイがもうすぐ発売ということで、皆さんにぜひ楽しんでほしいと思います。私も出演したり、インタビューを受けたりと大変楽しかった作品です。因みに劇中でクルマ、マーキュリーを運転していますが、人生で初めてのオートマの運転でした。撮影の前日夜に運転の練習をしたのはいい思い出です。トム・コーディは私にとってもヒーローであり、最も好きなキャラクターの一つです。ぜひ新作のブルーレイを楽しんで下さい。このように自分のオフィスにはポスターも飾ってます。 日本版のポスターは大好きです。どうもありがとう!

(リアルサウンド映画部)