【詳細】「ひとひらの涙」MVはこちら

J☆Dee’Zの新曲「ひとひらの涙」のミュージックビデオが公開された。

「ひとひらの涙」は、彼女たちが11月22日にリリースする7thシングル「ひとひらの涙 / カラフルジャンプ」の収録曲で、平均年齢16歳という儚く甘酸っぱい“今”を生きるメンバー自身の体験から作られたメッセージソング。

今回、J☆Dee’Zのメンバーは、この楽曲で自分たちの“想い”を今まで以上に伝えるために、グループとして初めて5日間の合宿を行い、振り付け制作に挑戦した。

5日間の強化合宿で、メンバーだけの共同生活から生まれたものとは? そして、グループとして初めて、表題曲の振り付け制作に自身で挑戦した理由とは……。

ミュージックビデオは、驚きの衝撃発言も飛び出すほど、音楽・自分・仲間と向き合い、懸命に挑んだこの強化合宿の様子を赤裸々に映し出した、感動的な内容となっている。必見だ。

メンバーコメント

■MOMOKA

今回の5日間の振り付け制作合宿、私にとって、自分自身のことも、J☆Dee’Zのことも、見直すきっかけとなりました。

自分が今、どんな気持ちでJ☆Dee’Zに向き合っているのか、これからどうしたいのか、とか、今まで見て見ぬ振りをしてきた部分も全部ひっくるめて、考えて、話し合った合宿でした。

今までの自分じゃだめだ、こんな甘い気持ちじゃ、見ている人、聴いてくれる人に届かない、、って、自分の中の自分に投げかけて、曲に対しても、メンバーに対しても、本気でぶつかりました。

きっと、この合宿を通してまた少し私たちは強くなった気がします、もっと、前に進んでいける、進んでいきたいって思いました。

この気持ちが、届きますように、、、。

■ami

“挑戦”。よく聞く言葉、よく使う言葉。

でも、この挑戦という二文字には、怖さも含まれていることを私は知ってる。

挫折してしまうかもしれないから。

ネガティブ思考なんて、ダメだとわかっているけど、ふとした瞬間にマイナスな結果を想像して、押しつぶされそうになる。

そんな不安や迷いを乗り越えるための合宿。

ぶつかって。泣いて。でも気持ちはひとつだから本音で何度も話し合った。

すべてはひとひらの涙への思いを伝えるため。

強くないからこそ強くなれる。

ひとじゃない!

背中越しに届け! エール!!

■Nono

合宿を通して「ひとひらの涙」の振り付けを制作しているなかで、初めは「こうゆう振り付けのほうがこの曲にあっているかな、?」っていう考え方でした。

でも、5日間メンバーと過ごして振り付けに対しても考え方が変わりました!

自分の見えていなかった部分やメンバーの見えていなかった部分にたくさん気づけて。

そのぶん感情の波がすごくあって、自分自身の葛藤もあったんですが、そのときの気持ちが、「ひとひらの涙」にすごく当てはまったんです!

なので、振り付け! ダンス! として考えず、この曲に寄り添うような、全力で伝える動き!という意識で作るように変わりました!

みんなでサビでお花を作ったり、同じ方向に指を指しているのは、“仲間”。“みんなでひとつ”。というイメージなので、注目して見てみてほしいです!

最後に。J☆Dee’Zのこと好き! って自信を持って言いたいから、メンバーのことも自分のことも信じる! って今回の合宿のおかげで思えました。

これから、もっとスピード上げて駆け上がっていくので、皆さんついてきてください!





リリース情報



2017.11.22 ON SALE

SINGLE「ひとひらの涙 / カラフルジャンプ」

J☆Dee’Z OFFICIAL WEBSITE

http://www.j-dz.com/