地方銀行の経営生き残りに正念場 メガバンク以上に金利政策の影響

ざっくり言うと

  • 地方銀行は、生き残りに向け正念場を迎えているという
  • 日銀のマイナス金利政策などの影響を大きく受け、合理化を迫られている
  • 地域経済のインフラ的役割を果たしているため、店舗削減は難しいとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング