名刺はさむだけ。太ももほっそり3分エクササイズ

写真拡大

寒いと運動が滞りがち。来月は何かとイベントも多いし、このままだとちょっと心配...。

そんなときは、仕事中に毎日できる「ながらエクササイズ」で、効率的に運動するのが得策です。

今回は、名刺を使っておこなう、ちょっと変わった太もも引き締め方法を紹介します。

太ももにはさむだけ。名刺で足やせエクササイズ

1. 名刺を1枚用意する

2. 背筋をまっすぐのばしてイスに腰かける

3. 両足を太ももからつま先までぴったりつける

4. 太ももの内側(ひざの先から5センチほどのところ)に、名刺が隠れるようにはさむ

5. そのままの体勢で、名刺を落とさないように3分キープ

このエクササイズは、じっとしているだけで太ももの内側にある内転筋が鍛えられるため、脚を引き締めたり、O脚を防止する効果があります。

たった名刺1枚でも、3分落とさないようにするのは意外と大変。

私も何度かやってみましたが、太ももを常に緊張状態にする必要があるので、気を抜くとすぐに名刺が落ちてしまいました。

途中でうっかり名刺が落ちてしまっても、エクササイズだとは気づかれにくいのがメリット。

エクササイズ中の姿勢は自然と美しくなり、また顔つきも真面目になるので、長時間続けるほど周囲からの仕事ぶりの評価も上がりそう(笑)。

ただし、名刺は自分のものを使うのが無難です。

3分に慣れたらだんだん時間を延ばしたり、3分 × 2セットなどに分けておこなうのもあり。

仕事中に3分を計るのが難しい場合は、たとえば電話を1本かける間だけ、メールを1通送るときだけ...など、あくまで仕事の邪魔にならない範囲内で自分でルールを決めるのが良いかも。
座っているだけで太ももを引き締められるから、運動不足ももう怖くありません。

写真/Shutterstock