NMB48、17thシングルは“ネット炎上”がテーマ? センターは白間美瑠、岩田桃夏の初選抜も

写真拡大

 NMB48が、11月15日放送の『ベストヒット歌謡祭2017』(日本テレビ系)にて17thシングル『ワロタピーポー』の選抜メンバーを発表。同作の表題曲を初披露した。

(参考:NMB48はアイドルシーンで屈指の“タレント集団”に

 選抜メンバーは、アルバム『難波愛〜今、思うこと〜』のリード曲「まさかシンガポール」に引き続き白間美瑠がセンターを務めているほか、5期生であり、10月に行われた『NMB48 ARENA TOUR 2017@大阪城ホール』2日目公演において、正規メンバーへの昇格とチームM所属が発表された岩田桃夏が初の選抜入りとなった。

 楽曲はEDM調のダンサブルなトラックに、インターネット上の“炎上”や“晒し上げ”などをテーマにした社会風刺的な歌詞が乗った1曲だ。同作を表題曲としたシングルは、12月27日にリリースされる。(リアルサウンド編集部)