FCAジャパンは、フィアット・パンダの4輪駆動モデルである「パンダ4×4(フォーバイフォー)」を、11月8日より100台限定で発売した。税込車両価格は251万6400円である。

この限定車は、過去にも限定発売された経緯があるが、この度、約2年ぶりに発売されることになった。

タスカン・グリーンにペイントされるエクステリアは、標準モデルのEasyに比べて全高が65mmアップしているほか、バンパーはスキッドプレードが装着された専用品となり、悪路での走破性を高めている。15インチアルミホイールのカラーも専用だ。

チタングレーのインストルメントパネルを備えるインテリアでは、ダークグレーとグリーンを組み合わせたシートが特徴的。パンダ4×4独自の世界観が表現されている。