i☆Ris 芹澤 優、“小悪魔な女の子”を演じる「PRINCESS POLICY」MV公開

写真拡大

 声優アイドルユニット・i☆Risの芹澤 優が、11月29日に発売する2ndソロミニアルバム『only you? only me!』より、リード曲「PRINCESS POLICY」のMVを公開した。

関連:芹澤 優「PRINCESS POLICY」MVはこちら

 同MVにおいて、芹澤は洋館で暮らすお姫様を演じ、“小悪魔な女の子”を表現。笑みを浮かべ、執事の狼を翻弄するシーンや、駄々っ子のようにわがままを言うシーンが描かれている。ダンスシーンでは、猫耳衣装で自身初のキャットダンスに挑戦しており、随所に盛り込まれているネコのポーズや艶やかな表情が見られる。初挑戦のキャットダンスについて芹澤は「シルエットや俊敏な切り替えしなど、ネコっぽく見えるようにすごく意識しました!」と語っている。

 また、MVの公開にあわせ、アルバム収録曲の先行試聴企画がスタート。同企画は、芹澤の公式Twitterにて行われ、指定されたハッシュタグをツイートすると限定試聴映像が届くというもの。第一弾は、11月15日から11月21日まで実施され、アルバム収録曲やセルフレビュー、スペシャルコメントを視聴可能。第二弾は、11月22日から11月28日まで実施され、収録曲の試聴に加え、CD+Blu-ray盤に収録されるMVのオフショットムービー(ダイジェスト版)を視聴できる。

 なお、芹澤は12月3日にZepp DiverCityにて、自身の23歳の誕生日を記念したソロライブ『Yu Serizawa 23rd Birthday Live〜#Love Letter〜』を開催。チケットは現在一般発売されている。(リアルサウンド編集部)