鈴木愛 まずは予選突破を目指す(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>
いよいよ残り2試合となり賞金女王の可能性も6人に絞られた。そんな中、今週の「大王製紙エリエールレディス」で優勝し、賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓国)が単独6位以下なら賞金女王が決定する同1位の鈴木愛が、プロアマ戦で最終調整を行った。
スマイルキャンディ”イ・ボミのドレス姿やプライベートショットも
いよいよクライマックス。自身の調子も悪くない。「パターはかなり良いので、入ってくれればスコアを伸ばせるかな。ショットは本調子ではないですが、色々工夫していけばバーディを獲っていけると思う」。最大の武器のピークを終盤戦にもってくる辺りは、流石といったところ。
それでも目標設定は低め。「(今週決めることは)あまり考えていません。まずは予選突破が第1目標。賞金をゼロにしないようにしたい。予選を突破して、そこから1つずつ順位を上げていきたい」。勝負を焦ることなく、一歩ずつ女王への階段を登っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

様々な思惑がうごめく終盤戦 鈴木愛は賞金女王の座を射止められるか
キム・ハヌルが昨年同様に新兵器投入 終盤戦の起爆剤となるか
逆転シードを狙う有村智恵は良い表情で決戦へ「楽しみと思える状態」
シード落ち危機の原江里菜に樋口久子「あなたは“まな板の鯉”」
よく分かる日本女子ツアー賞金ランキング【主に崖っぷち編】