画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「Alexa、三井住友銀行の預金残高を教えて」と話しかけるだけで、残高照会や入出金明細照会が可能なAlexaのスキルを、NECと三井住友銀行が開発した。スキルは、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」の出荷に合わせて、三井住友銀行が運営するインターネットバンキング「SMBCダイレクト」の利用者に提供する。

このスキルは、Amazonの音声アシスタント機能「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー、Amazon Echoシリーズで利用できる。例えばAmazon Echoに、「三井住友銀行の預金残高は?」と話しかけると、あらかじめ設定したスキル専用のパスワードを求められる。パスワードを口頭でAmazon Echoに伝えるだけで、残高照会や入出金明細照会が可能だ。

Amazonは11月に、Amazon Echo、Amazon Echo Plus、Amazon Echo Dotを日本で発売。当初は招待制の販売で、11月13日の週に出荷を予定している。価格はEchoが11,980円、Echo Plusが17,980円、Echo Dotが5,980円(いずれも税込)。なお、Amazonプライム会員は11月17日まで、Echoを4,000円引き、Echo Dotを2,000円引きで購入できる。