藤田恵名さん

写真拡大 (全3枚)

今一番脱げるシンガーソングライターの藤田恵名さんが、11月15日に刊行された雑誌『近代麻雀』の表紙と巻頭グラビアに登場した。

【グラビアをしながら歌う女 藤田恵名 愛読誌『近代麻雀』表紙を飾るの画像・動画をすべて見る】

普段から麻雀をよくするという藤田さん。沖縄で行われたという撮影について「沖縄は小学生の時の家族旅行以来だったので、仕事で来れるようになったんだなぁ。と思いました。」「今はショートカットになっているので髪が長い私の見納めかなぁ。とおもいます。」とコメントしている。

身体1つで大手芸能プロへとステップアップする藤田恵名

藤田さんは福岡県出身。2010年に上京後、自主制作で4枚のアルバムをリリース。2016年に発売したミニアルバム『EVIL IDOL SONG』と、2017年8月に発売した『強めの心臓』では、ヌードジャケットを披露して話題を呼んだ。

『強めの心臓』
7月に開催されたバースデーライブでは、ビキニの紐がとれたにも関わらず、演奏を続行。全15曲を熱唱した。


身長160cm、B90・W60・H90のプロポーションを活かし、グラビアアイドルとしてイメージDVDを2本発売。さらにMCビキニとして女性限定MCバトル「CINDERELLA MC BATTLE」にも出演するなど、幅広い活躍を見せている。

10月には大手芸能事務所プラチナムプロダクションへの所属を発表。さらなる活躍が期待されている。

行きつけの雀荘で愛読していた『近代麻雀』


そんな藤田さんが『近代麻雀』の表紙と巻頭グラビアを飾った。


麻雀が大好きという藤田さんは自身のTwitterで、「麻雀大好きで行きつけの雀荘で愛読していた雑誌の表紙に載れるなんて夢見たいです!」と語っている。

(C)福澤卓弥 (C)竹書房

藤田恵名さんの画像をもっと見る