地震により、外壁のタイルが落ちた浦項市内にある韓東大(読者提供)=15日、浦項(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国南東部の慶尚北道浦項市で15日午後に発生したマグニチュード(M)5.4の地震について、消防庁は午後4時半までに7人が軽傷を負った明らかにした。

 消防当局は7人を含め、エレベーターなどから20人以上を救助した。

 余震も続いており、午後3時までに計約7000件の通報があったという。