契約更改を終え、質問に答える阪神・緒方凌介=芸西村のホテル

写真拡大

 阪神の緒方凌介外野手が15日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改を行い、50万減の750万円でサインをした(金額は推定)。

 5年目の今季は2年ぶりに1軍出場なく、シーズンを2軍で過ごした。更改後は「当然、ダウンです」と厳しい表情。「1軍に一度も上がらず、来年は6年目。『最後くらいの気持ちで頑張ってくれ』と言われました」と、球団からの厳しい言葉に決意を新たにした。

 俊足巧打の外野手。定位置獲りに向けて「まだアピールできていない。1日、1日を大事にして、キャンプも残り日数は少ないですが、爪痕を残せるようにやっていきたい」と背水覚悟で挑んでいる。