TWICE「紅白歌合戦」出演が内定!韓国からは6年ぶりの出場

写真拡大

日本のマスコミが、TWICEがNHK「紅白歌合戦」に出演する予定だと伝えた。

本日(15日)、日本の日刊スポーツは韓国のガールズグループTWICE、男性三人組バンドWANIMAと女性三人組バンドSHISHAMOなどのNHK「紅白歌合戦」初出演が内定されていると報じた。「紅白歌合戦」は日本NHKの年末特集番組で、毎年12月31日の夜に放送される。その年を代表する歌手たちが、紅白両チームに分けられて競争する番組だ。

TWICEの出演が確定すれば、2011年のKARA、少女時代、東方神起の出演以来、6年ぶりの韓国歌手の出演となる。TWICEは、6月28日に発表した日本デビューベストアルバム「#TWICE」で日本レコード協会からプラチナアルバムの認証を受け、その高い人気を証明した。

今回の「紅白歌合戦」には、日本のトップアイドルグループであるジャニーズ事務所所属のHey! Say! JUMPも出演するという報道が出ており、注目を集めている。15日のスポーツ報知によると、平成ジャンプがデビュー10周年である今年初めて「紅白歌合戦」のラインナップに名を載せたという。NHK「紅白歌合戦」の出演陣は、16日に公式発表される。

TWICE、日本でWプラチナムを記録!日本レコード協会が認証…“韓国歌手で初の快挙”

TWICE、新曲「Likey」MV再生回数が約1週間で4000万回を突破“K-POPガールズグループ史上最短記録”