AKB48 宮崎美穂、“エリートアイドル”から“性格悪いアイドル”に? 篠田麻里子「見る影もない…」

写真拡大

 『ウチのガヤがすみません!』の10月14日放送分では、同番組と『AKBINGO!』(以上、日本テレビ系)がコラボレーションしたスペシャル企画がオンエア。現役AKB48メンバーの26名がスタジオに登場し、ゲストとして元AKB48の篠田麻里子が出演した。

参考:AKB48 宮崎美穂、“次期エース候補”時代の本音を暴露 「ブサイク集団だと思っていた」

 「現役AKB48の本音を教えます」というコーナーでは、篠田麻里子の質問にAKB48メンバーがトータライザーを通して回答した。篠田が「この中に嫌いなメンバーがいる」と質問すると、26名中4名が「いる」と回答。その結果を受けたMCの後藤輝基(フットボールアワー)が、「あなたもいたわけでしょ?」と篠田に聞くと、「嫌いまではいかないですけど、合わないのはいた」と告白した。

 さらに「性格が悪いメンバーがいる?」という質問では16名が「いる」と回答。スイッチを押したという大家志津香は性格の悪いメンバーとして宮崎美穂の名前を挙げ、「本当に約束をすっぽかすんですよ。それが悪質で『行けない』って言わないんですよ」と告白した。大家の意見に共感を示した阿部マリアも、宮崎にディズニーランドに誘われて現地へ向かったものの、宮崎が全然予定の時間に来なかったエピソードを披露。それに対して宮崎は、「行きたくなくなっちゃうことってあるじゃないですか」と言い訳し、「今から行けないとか、行きたいとか(言うのは)2人に申し訳ないなと思って、2人を思って『行ってるけど、ゴメンね、着かないよ』って」と理由を説明した。

 すると、『AKBINGO!』のMCを務める村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が、「宮崎さんはデビューした時はスーパーエリートで、それこそ渡辺麻友みたいな感じでいってたんですよ」とフォロー。篠田も「次世代のあっちゃん(前田敦子)みたいな立ち位置で、ポテンシャルもすごいですし、歌も上手いしダンスも上手い」と褒めたものの、「あっちゃんの次期を担う存在だったんですけど、プクプク太り出して、なんか見る影もないぐらい……」と厳しい意見を語った。

 次回放送では、志尊淳と中条あやみがゲスト出演する。(向原康太)