朴ロ美 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 アニメ『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役などで知られる声優の朴ロ美(45 ※ロは王へんに路)が15日、自身の公式サイトで所属事務所「円企画」を離れ独立したことを発表した。

朴ロ美のプロフィール

 新たな活動拠点となる「LAL」のサイトを通じ「この度、私こと朴ロ美は、11月15日をもちまして、所属していた演劇集団円・円企画を離れ一人で歩き始める機会を頂きました」と報告。「22年もの長きに渡りお世話になった事務所を離れることは、大海に小舟で漕ぎ出すような気持ちで不安もありますが、この歳でそんな冒険に旅立つことが出来るチャンスを頂けたことは、とても幸せなことだとも思っています」と古巣への感謝をつづった。

 続けて「そう、これは新しい大冒険の始まりなんだとワクドキを押さえられない自分もいるのです。たくさんの方々との出逢いにより、今の私がいます。心から感謝の気持ちでいっぱいです。これからも様々な出逢いを大切にしながら、小さな小舟に乗り、鼓動が止まるその日まで冒険をし続けていきたい、そう思っています」と決意を新たにしている。

 朴は『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役のほか、『∀ガンダム』ロラン・セアック役、『NANA』大崎ナナ役、『BLEACH』日番谷冬獅郎役などで知られる。