image女性自身

広瀬すずの映画最新作が思わぬズッコケ?女子高生役は限界か

ざっくり言うと

  • 映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」についてゲンダイが報じた
  • 広瀬すず主演で大々的にPR活動をしていたが、週末興行成績は5位スタート
  • 「もはや制服での女子高生役は見飽きて限界に近い」と映画批評家は話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング