紅蘭が明かす前科持ちの恋人との過去 覚せい剤使用が判明後も「私が治す」

ざっくり言うと

  • 紅蘭が語る、前科持ちの恋人との過去についてデイリー新潮が報じている
  • 恋人は激昂することが多くなり、錯乱状態で怒鳴ったりしていたという
  • 恋人の覚せい剤使用を知るも「『私が絶対治す』って思いました」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング