ベルギー戦で先発起用されることとなった長澤 photo/Getty Images

写真拡大

現在欧州遠征を行なっている日本代表は14日、国際親善試合でベルギー代表と対戦する。試合に先立って、両チームがスターティングメンバーを発表した。

前日会見で「大きなテスト。世界トップクラスのチームとの対戦で、日本代表の良いところや弱点を見る。どの方向へ進化すればよいか分かる試合」や「ベルギーは質の高いチームだが、ブラジル戦から2〜3人は入れ替える可能性がある」と述べていたヴァイッド・ハリルホジッチ監督。最終的にブラジル戦からスタメンを2名変更した。長谷部誠に代わって長澤和輝、久保裕也に代わって浅野拓磨を起用している。

一方、欧州屈指のタレント軍団であるベルギー代表はエデン・アザールがベンチ外に。弟のトルガン・アザール、規格外の体格を持つロメル・ルカク、2016年ベルギー年間最優秀選手のドリース・メルテンス、チームの心臓であるケビン・デ・ブライネらが先発に名を連ねた。

日本代表は欧州屈指のタレント軍団を相手に、現時点でどれだけやれるのか。試合は日本時間で15日の早朝4時45分にキックオフされる。

発表されたスタメンは以下のとおり

日本代表
GK:川島
DF:酒井宏、吉田、槙野、長友
MF:山口、長澤、井手口
FW:浅野、原口、大迫

ベルギー代表
GK:ミニョレ
DF:ヴェルトンゲン、、ヴェルメーレン、カバセレ、ムニエ、
MF:ヴィツェル、シャドリ、デ・ブライネ、
FW:メルテンス、T・アザール、ルカク