耐性菌の怖さを伝える動画(国立国際医療研究センター病院の発表資料より)

写真拡大

抗生物質などの抗菌薬が効かない耐性菌による感染症が世界的に問題になっているため、国立国際医療研究センター病院は2017年11月13日、ホームページ上(動画URL:https://youtu.be/8Dc6klxvn7g)に耐性菌の怖さや予防法をわかりやすく伝える動画を公開した。

3分40秒ほどの動画

同病院の発表資料によると、動画はWHO(世界保健機関)が11月13日からの1週間を「世界抗菌薬啓発週間」に定め、キャンペーンを行なうことに合わせたもの。動画は3分40秒ほどで、耐性菌による死者が2050年には年間1000万人に達すると予測されることや、耐性菌が増えると感染症が増加したり、手術や抗がん剤の治療などが難しくなったりすることをイラストで伝えている。

また、抗菌薬の使い方について、かぜはウイルスが原因のため抗菌薬は効果がないことや、医師の指示どおりに服用し自分の判断で飲んだりしないことなどの注意点を挙げている。感染症を予防するために、ワクチンの接種を行うことや、手洗いの徹底、マスクの着用などを呼びかけている。