「GODZILLA 怪獣惑星」入場者プレゼントは、消しゴム風フィギュア「アニゴジケシ」

写真拡大 (全2枚)

(C)2017 TOHO CO., LTD.

劇場アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」の4週連続入場者プレゼントが、消しゴム風フィギュア「アニゴジケシ」に決定した。

「アニゴジケシ」は、作中で人類の仇敵として立ちはだかる存在“ゴジラ”を立体化したもので、全11色がラインナップされる。週ごとに配布される色が変わり、11月17〜24日の公開1週目では、不透明色の黄、緑、橙のうちどれかひとつがランダムで当たる。フィギュア制作は、これまでに消しゴム風フィギュアブームを巻き起こしてきたバンダイが担当する。なお、91年公開の特撮映画「ゴジラVSキングギドラ」や93年の「ゴジラVSメカゴジラ」などでも、ゴジラをはじめとする人気怪獣のミニフィギュアが、入場者プレゼントとして配布されていた。

同作は「ゴジラ」史上初となる劇場アニメ3部作の第1章。巨大生物・怪獣やゴジラとの戦いに敗北した人類は、移民船で地球を脱出するが、たどり着いた星は生存可能な環境ではなかった。やむを得ず母星へと帰還する人類だったが、地球では2万年もの歳月が経過しており、ゴジラを頂点とした生態系による未知の世界が構築されていた。11月17日から、東京・新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズほかで全国公開。