メガバンク3社は銀行の本業で苦戦 日銀のマイナス金利政策が影響

ざっくり言うと

  • 3メガバンクが2018年3月期の中間決算を発表した
  • 日銀による超低金利政策の影響で、本業のもうけを示す業務純益が軒並み減少
  • 貸出と預金の利回りの差を示した利ざやが縮小したことが主な要因という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング