『GODZILLA 怪獣惑星』角川文庫とスペシャルコラボ!「カドフェス最強決定戦2017」開催(C)2017 TOHO CO., LTD.

写真拡大

 11月17日公開の映画『GODZILLA 怪獣惑星』と角川文庫がコラボレーションしたスペシャル企画「カドフェス最強決定戦2017」が全国の書店で開催されることが分かった。読者や書店員を対象にしたアンケートにより選ばれたお気に入りの作品が発表され、さらに、豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも行われる。

【関連】『GODZILLA 怪獣惑星』完成披舞台挨拶フォトギャリー

 映画『GODZILLA 怪獣惑星』は、近未来のゴジラと人類の戦いをアニメーションで描くSF作品。20世紀終盤から半世紀にわたり続いた怪獣との戦争の末、地球脱出を計画した人類。2048年、恒星間移民船・アラトラム号に乗り「くじら座タウ星e」を目指した人類だったが、生存可能な環境と呼べるものではなく、ふたたび地球へと帰還。そこで見たのはゴジラを頂点とした生態系による未知の世界だった…。

 角川文庫とのコラボレーションを記念したポスターでは、巨大なゴジラと角川文庫のキャラクター・ハッケンくんが対峙。メインのアンケート企画では、上橋菜穂子の『鹿の王』が総合1位に輝き、東野圭吾が好きな作家1位、著書『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で書店員1位のダブル受賞。読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービスレビュー数ランキングでは、1位に森見登美彦の『夜は短し歩けよ 乙女』が選ばれている。

 また、「カドフェス最強決定戦2017」の帯についている応募券をはがきに貼って送ると、映画の声優陣による「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順ーサイン入り映画ポスター」などが抽選でもらえるほか、公式ツイッターアカウントから対象ツイートをリツイートした人の中から5名に「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜サイン入り『GODZILLA 怪獣黙示録』」が当たるプレゼントも実施。特設サイトでは、映画のビジュアルを用いた壁紙のプレゼントも行われている。

 映画『GODZILLA 怪獣惑星』は、11月17日から全国公開。