貯金やシンプルに暮らすコツをブログに日々執筆しながら、30代の夫、4歳の息子さんと3人暮らしをしているハピコさん。

「夫と子どもが好む、カレーやハンバーグ、パスタといった洋食をつくることが多いです」というハピコさんが、ESSEを見て、普段あまりつくらないようなレシピに挑戦! 今回はちょっとしたアレンジの効いた卵料理です。

表面はふわとろ、底はカリッとおこげがおいしいオムレツができた!

ハピコです。今回ESSE12月号の特集「糖質オフのつまみでおうち居酒屋」を見てつくってみたのは、「枝豆とソーセージのオープンオムレツ」です。

最近話題の「低糖質ダイエット」。これは、日々の生活にできるだけ糖質の低い食材を取り入れることで、同じカロリーの料理でもダイエット効果の高い食生活を送ることができる、というダイエット方法とのこと。今回つくった「枝豆とソーセージのオープンオムレツ」はまさに、高タンパクで低糖質の枝豆を使った料理なんです。

枝豆は好きな人が多い食材ですよね! 私も大好きです。その枝豆をふんだんに使ったこのメニュー。果たして私は、うまくつくることができたのでしょうか!? どうぞ、その様子とともにお楽しみください。


【材料(4人分)】

・枝豆(冷凍・解凍してサヤから豆を取り出す) 200g
・ウインナーソーセージ(1cm幅に切る) 6本
・卵 4個
・サラダ油 適量
・塩、コショウ 各少し

A[マヨネーズ、粉チーズ各大さじ2 塩、コショウ各少し]

【つくり方】


(1) フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、枝豆とソーセージを炒め、香りが立ったら塩、コショウをふります。


(2) ボウルに卵を割りほぐし、Aと炒めた枝豆、ソーセージを加え混ぜます。


(3) フライパンにサラダ油大さじ1/2を強火で熱し、(2)を流し入れます。


(4) 大きく混ぜながら半熟状にしていきます。


(5) 8割がた火がとおったらフタをして、弱火で4〜5分蒸し焼きにしたらできあがり!


フライパンごと食卓で囲み、各自、自分が食べたい量だけ注いで食べるシステムでいただきました。


皿に盛ってみると、表面は、ふわとろ。そして、底の方は、カリカリのお焦げになっていましたよ!

マヨネーズと粉チーズがいい仕事をしています。コクが出ているうえに、普通のオムレツよりふわとろに仕上がっています! これは、普通のオムレツをつくるときにも絶対に使えるワザですね。この2つを入れるだけで、劇的においしくなります。

下準備として、家族3人で枝豆のサヤから豆を取り出す作業をしたのも楽しかったですし、みんな大好きな味で、大好評でした。お手軽なのに、食卓が楽しくなる一品。また、ぜひつくりたいと思います!

●つくってみた人
【ハピコさん】
1981年生まれ。夫、息子の3人家族。Livedoor公式ブロガーとして、無理をしない貯金ブログ『のんびり楽しく貯金』を更新中。著書に『モノと家計を見直してお金のことで後悔しない暮らし方』(KADOKAWA刊)がある

<レシピ/藤井恵さん>