飛行機乗り遅れたらどうなる?

写真拡大

旅行や出張などにおいて飛行機を利用する人は多いでしょう。飛行機に乗るには飛行場へ行く必要がありますが、出発時間の数時間前には着いている必要があります。それでいてチェックインのあとに飛行機が遅れて待たされるといったパターンもあります。タカをくくっていると飛行機に乗り遅れてしまうこともあります。その場合、どうなってしまうのでしょうか。

寝過ごしは?

飛行機の乗り遅れのパターンとしては、寝坊や渋滞事故などで、時間までに空港にたどり着けない場合があるでしょう。その場合、航空券を予約した会社や、航空会社に問い合わせることによって航空券の種類によっては変更が可能な場合もあります。しかしながら格安航空券の場合は、変更や払い戻しができませんので、基本的には航空券を買い直すしかありません。

チェックイン後の乗り遅れは?

もうひとつの乗り遅れとしては、チェックイン後があります。チェックインをして荷物を預けたのち、免税ショップでの買い物や出国審査が遅れてしまい飛行機に乗り遅れてしまうといったパターンがあります。こちらも基本的には自己責任とされてしまうことが多いようです。飛行機に間に合うような時間に飛行場に向かい、チェックインを済ませる、これが一番大切であるといえるでしょう。