これ使ってない?接待でのNGフレーズ!

写真拡大

 最近はその機会が減っているといわれる「接待」も、実は「会合」という形で残っているともいわれています。会合とは名ばかりで、「これは接待では?」と思う飲みの席に、多くの人が参加した経験はあるのではないでしょうか。経験がないという人でも、いつその機会が訪れるかわかりません。そこで今回は、接待や会合において間違えやすいフレーズを、マナーコンサルタントの西出ひろ子さんの著書「かつてない結果を導く 超『接待』術」(青春出版社刊)からチェックしておきましょう。

●相手を褒めるとき

NGフレーズ:「部長はゴルフがおできになるんですね/部長のゴルフの腕はたいしたものですね」

OKフレーズ:「部長のゴルフの腕前は、素晴らしいです」

NGフレーズ:「そのアイデアもいいですね。/そういう考え方もありますね」

OKフレーズ:「ここまでは考えが及びませんでした。目のつけどころが違いますね!」

●お酒を断るとき

NGフレーズ:「私、飲めないんです(お酒)」

OKフレーズ:「恐れ入ります…。わたくし、不調法ですので、どうぞ、○○さん。(逆に注ぐ)」

 いずれも、よく使ってしまいそうなフレーズばかり。接待はまだ生き続けており、ビジネスに大いに活用されています。ちょっとしたことですが、覚えておくだけでグンと好印象になりそうですよ。