日本は「素晴らしいチーム」と語るマルティネス監督。“本気”のベルギーを期待したい。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

「日本はエネルギッシュで、勇敢なチームだ」
 
 試合前日の公式会見で、ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督は日本の印象についてポジティブな見解を述べた。
 
 盤石の強さで欧州予選を突破したベルギーは、「本大会へ向けて正しいバランスを見つけるための準備」をしている最中だ。11月10日にはメキシコと対戦し、3-3の打ち合いを演じた。「メキシコは我々が予選で当たったことのないタイプのチーム」であり、今回の日本戦を含め、「自分たちが強いチームになるためにとても重要な試合」と位置づけている。
 
 指揮官は「日本のワールドカップ予選の突破の仕方には感銘を受けた」とも賛辞を送る。ブラジル戦の映像もチェックしたようで、「高い位置からプレスを掛けていた」と分析している。
 
「選手には技術とフィジカルの能力があり、素晴らしいチーム。さて、そういう相手に対して我々がどう対応するかだ」
 
 少なからずリップサービスはあるだろうが、それなりにリスペクトしているのは間違いない。日本の強化のためにも“本気”のベルギーを期待したい。

【欧州遠征PHOTO】アザール、ルカク、デ・ブルイネ!仲が良すぎる?!ベルギー代表のリラックスした練習風景を要チェック!