恋愛研究家の六波羅ナオトです。

先日、行きつけのBARで飲んでいたところ、知人の武田さん(仮名)にばったりと遭遇し、「今、向こうの個室で合コンみたいなのやってるんですよ、良かったら顔出しませんか?」とお誘いがあり、興味本位と取材がてらに潜入することにしました。

「潜入」というと物々しく聞こえますが、どうやらイマイチ盛り上がりにかけるようで、閑話休題的に筆者に話をして欲しいといった様子。個室に入ると、およそアラフォーの男女が3人ずつ向かい合って座っていました。程良くお酒も入り、堅苦しい雰囲気はないものの、中だるみてきに会話が止まっているように見えました。ただ、この会が始まってから1時間以上も経過しているため、これまでどういった内容の会話がなされたのか、この6人はどういう経緯で集まったのかが、全く不明な状態でした。

ただ、筆者が個室に入った瞬間に1つだけ感じたのは、ここにいる全員が「恋人は欲しいが恋人を求めてこの場にやって来たのではない」と思っていること。恐らくは、「合コン」というほどの大げさなものではなく、彼氏彼女がいない男女が集まった「飲み会」なんだろうなというは直感的にわかりました。

というのも、女性陣から「モテたい」オーラが全く感じられず、ノリも悪い。お相手の男性陣が気に入らなかったとも考えられますが、恋愛に対して拒絶はしていないものの億劫になっている感が否めません。筆者が見る限り、3人とも恋愛を諦めるにはもったいないといった容姿で、彼氏ができない原因は別のところにあるといった印象です。

そこで、筆者は3人に「彼氏にするならどういう人がいいですか?」と質問を投げかけてみました。それぞれの回答をレポートします。ちなみに3人は元同僚のOLで、うち2人は今でも同じ会社で働いているとのことでした。

明るくて面白い人が好き

1人目は、山下さん(仮名) 38歳 メーカー勤務。彼氏いない歴は5年になるそうで、恋愛経験はあまりないとのこと。雰囲気的には明るくて笑顔が絶えない印象。3人の中では、彼氏欲しい願望が一番強く思えました。筆者が恋愛研究家をしていることを告げると、「どうしたら彼氏ができますか?」と食いつくように質問してくるほどです。

「どういう男性が好みですか?」との問いには、「明るくて面白い人」がいいとのこと。「容姿とか経済面は?」との問いには「普通であれば特には……」と返答。この「普通」がくせ者で、「普通といいつつも、実は自分の中に確固たる理想の男性像があるのではないか?」と返答したところ、ハッとした様子。とりあえず、男性と会うときは、理想はどこかに置いておき、ニュートラルに接すると新しい男性像が浮かび上がるかも知れませんと回答しておきました。

とにかくイケメン好きはゆずれない

2人目は、女性陣のリーダー格と思われる坂本さん(仮名) 39歳 メーカー勤務。以前は、他の2人と同じ会社に勤めていましたが、今は転職して別の会社でOLをしているそうです。見た目の印象は、他の2人にとって姉御的立ち位置。メイクや表情も強めの雰囲気です。筆者の問いかけにも、2人に先んじて返答してくるリーダー的存在です。

好みの男性はイケメン好きとのこと。大変結構な理想ですが、どうも芸能人クラスのイケメンを求めているようで、現実離れした理想のようです。男性陣からすると、最も相手にしたくないタイプなので、合コンに出ても誰からも声をかけられず、残念な結果に終わることがほとんどだそうです。

筆者的には、イケメンに対してそこまで強いスタンスがあるのであれば、特に否定はせず、貫き通して欲しいとアドバイスをしました。ただし、合コンに参加しつづけていれば、理想のイケメンにいつかは出会えるかもしれませんが、その人を射止められるかは全く別の話。結婚や出産を視野にいれているのであれば、残された時間は少ないとは思いますが、そこはそっとしておきました。

優しくて頼りがいのある男性であれば多くは望まない

最後は、緑山さん(仮名) 38歳 メーカー勤務。1人目の山下さんとは同僚で同い年。3人の中では、一番おとなしく筆者が話を振らない限り、自分からは発言しないタイプの女性です。見た目は、一言でいうと「もったいない系美女」。どうも、自分のなにかに自信が持てないらしく、表情や姿勢が暗く本来の魅力を出し切れていない様子です。

好みの男性は「優しくて頼りがいのある人であれば多くは望みません」とのこと。でも、優しくて頼りがいがあるという言葉の裏には、「多くを望んでいる」ことが隠されていることは本人も気づいていない様子。

男性に頼るのは悪くないけれど、例え恋愛関係や結婚となった場合には、女性側も精神的に自立しないとたち行かなくなりますよと簡単にアドバイスしました。

その2では、男性陣にも同様に「どういう女性が好みなのか?」を聞いてみたのでレポートするとともに、「良い人と出会えない」と嘆くメカニズムを紐解いてみたいと思います。〜その2〜に続きます。

盛り上がらない合コンはLINEの交換もない。なぜなら、二度と会わなくてもいい存在だから。