14日、米華字メディアの多維新聞は、トランプ米大統領がベトナムなどと中国が領有権を争う南シナ海問題の仲裁に意欲を示したのに対し、中国は冷ややかに突き放したと伝えている。

写真拡大

2017年11月14日、米華字メディアの多維新聞は、トランプ米大統領がベトナムなどと中国が領有権を争う南シナ海問題の仲裁に意欲を示したのに対し、「中国は冷ややかに突き放した」と伝えている。

記事によると、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は13日の定例記者会見で、トランプ大統領が訪問先のベトナムで南シナ海問題の仲裁に意欲を示したことについてコメントを求められ、「地域外の国家は、地域の国家が南シナ海の平和を守ろうとする努力を尊重すべき」と述べた。

記事は「関係当事国による話し合いこそが解決の道だというのが中国側の認識のようだ」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)