小池百合子氏が希望の党の代表辞任へ 都政に専念する意向か

ざっくり言うと

  • 小池百合子氏が14日、希望の党の代表を辞任する意向を固めた
  • 都政に専念する必要があると判断したとみられている
  • 衆院選では過半数を超える候補者を擁立するも、当選は50人にとどまった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング