BTS(防弾少年団)のラップモンスター、RMに改名

写真拡大

 2017年11月13日、BTS(防弾少年団)のラップモンスターことキム・ナムジュンが正式に“RM”に改名することを発表した。

 韓国のファンサイト“fancafe”への投稿で明らかになったもので、彼は旧芸名に愛着を感じているものの、“ラップモンスター”が名前として長いことと、今の自分の姿と今後作っていきたい音楽の姿にそぐわなくなったことを説明し、“制限されない広い心と視野で”音楽制作を続ける為に改名を決断したと綴っている。

 彼は以前から曲やミックステープをRMとしてリリースしているほか、自己紹介の際もRMやRapMon(ラプモン)を使ったりすることが何度もあったが、正式な改名の発表を受け、“Rap Monster”がTwitterで世界で数時間トレンド入りした。

 BTSは、11月19日(現地時間)に米ロサンゼルスで開催される【アメリカン・ミュージック・アワード】で初めて全米ゴールデンタイム放送でパフォーマンスを披露する。さらには、米人気トークショー『ジミー・キンメル・ライブ!』、『エレンの部屋』、『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』にも出演する。また、当初11月17日にリリース予定だったスティーヴ・アオキとデザイナー参加「MIC Drop」のスペシャル・リミックスは、全米でのTV出演が一段落した後の24日に変更されている。