ミスiD 2018戦記開催 吉田豪や岸田メルなど選考者が裏側語る

写真拡大 (全2枚)

12月9日(土)、新宿のイベントスペース「ロフトプラスワン」にて、講談社主催のオーディションプロジェクト「ミスiD 2018」の振り返りイベントが開催される。

【ミスiD 2018戦記開催 吉田豪や岸田メルなど選考者が裏側語るの画像・動画をすべて見る】

タイトルは「ミスiD2018戦記」で、開場12時、開演は12時30分より。

ミスiD 2018をツイート禁止のギリギリトークで振り返る

全国から集まった約4000名の応募者から、兎遊(うゆ)さん、ろるらりさんがWグランプリに決まったほか、過去最多となる12名のミスiD受賞者を輩出した今年の「ミスiD 2018」。

イベントでは、選考にあたった、岸田メル(イラストレーター)、山戸結希(映画監督)、吉田豪(プロインタビュアー)、小林司(ミスiD実行委員長)の4名が登壇し、「最終面接の様子も交え、豪華選考委員たちが語れるギリギリレベルで」語り尽くすという。告知ページには「ツイート禁止」と明記され、舞台裏のトークが聞けそうだ。

登壇者の面々。

今年のミスiDは、選考委員による個人賞のほか、いわゆる「特別賞」を設け、多くの受賞者を出した。その意図や狙い、あるいは選考段階のやり取りなど、「あの日、何があったのか」を知ることができるだろう。

また、ミスiD2018グランプリのろるらりさんをはじめ、受賞者が登壇する予定だという。選考委員側からの視点、受賞側からの視点と、それぞれのクロストークが展開されるのであれば楽しみも広がる。

ろるらりさん

前売チケットはe+にて11月16日(木)12時より発売開始。前売券3000円、当日券は3500円。また、場内では500円以上の1オーダーが必要となる。

「ミスiD 2018」受賞者たちの写真を大きく見る