日本代表選手の着用スパイクまとめ(2017年11月)

写真拡大

今月はブラジル、ベルギーという世界的な強豪との試合に臨んでいるヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表。

新たな戦力も招集された今回の代表メンバー25名が現在着用しているスパイクを調べてみた。

1.川島永嗣(GK/メス)

プーマ エヴォパワー VIGOR 1 グラフィック

2.井手口陽介(MF/ガンバ大阪)

ナイキ ハイパーヴェノム ファントム III

3.昌子源(DF/鹿島アントラーズ)

ナイキ ティエンポ レジェンド VII

4.車屋紳太郎(DF/川崎フロンターレ)

プーマ ワン 17.1

【次ページ】Nikeの新色が続々登場!

5.長友佑都(DF/インテル)

ナイキ マーキュリアル スーパーフライ V

6.遠藤航(MF/浦和レッズ)

ナイキ ティエンポ レジェンド VII

7.倉田秋(MF/ガンバ大阪)

ナイキ ハイパーヴェノム ファントム III

8.原口元気(FW/ヘルタ・ベルリン)

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI

【次ページ】乾も『DSライト X-FLY 3』の新色!

9.杉本健勇(FW/セレッソ大阪)

ナイキ ハイパーヴェノム ファントム III

10.乾貴士(FW/エイバル)

アシックス DSライト X-FLY 3

11.久保裕也(FW/ヘント)

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI

12.西川周作(GK/浦和レッズ)

ナイキ ティエンポ レジェンド VII

【次ページ】久々招集の森岡はUmbro!

13.興梠慎三(FW/浦和レッズ)

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI

14.森岡亮太(MF/ワースラント・ベヴェレン)

アンブロ アクセレイター プロ

15.大迫勇也(FW/ケルン)

アシックス DSライト X-FLY 3 SL

16.山口蛍(MF/セレッソ大阪)

ナイキ マジスタ オブラ II

【次ページ】相変わらずの槙野だが、微妙な変化も

17.長谷部誠(MF/フランクフルト)

プーマ ワン 17.1

18.浅野拓磨(FW/シュトゥットガルト)

ナイキ ハイパーヴェノム ファントム III DF

19.酒井宏樹(DF/マルセイユ)

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI

20.槙野智章(DF/浦和レッズ)

アディダス アディゼロ F50

※左右色違いのスパイクで有名な槙野。今回の代表戦は先月と逆で、右足に「白」、左足に「赤」を履いている。

【次ページ】酒井高は今回数少ないadidas!

21.酒井高徳(DF/ハンブルガーSV)

アディダス エックス 17.1

22.吉田麻也(DF/サウサンプトン)

ミズノ レビュラ V1 JAPAN

23.東口順昭(GK/ガンバ大阪)

プーマ ワン 17.1

24.三浦弦太(DF/ガンバ大阪)

ナイキ ティエンポ レジェンド VII

【次ページ】注目のMF長澤のスパイクは?

25.長澤和輝(MF/浦和レッズ)

アディダス エース 16.1 LE


25選手をメーカー別に並べると以下の通り。

Nike 14人
Puma 4人
adidas 3人
Asics 2人
Mizuno 1人
Umbro 1人

トップは若手の押し上げで一大勢力になってきたNike。新作は「PLAY FIRE」「PLAY ICE」という2色のパックのためカラーリングが多彩だ。

着用選手最多は『ティエンポ レジェンド VII』と『マーキュリアル ヴェイパー XI』の4名。『ハイパーヴェノム ファントム III』も3名と多いが、意外にコントロール系の「マジスタ」が山口のみとなっている。

2位は今回adidasの招集メンバーが少なかったためPumaが入った。川島以外の3選手は『プーマ ワン 17.1』のユーザーである。

4位は大迫、乾がいずれも12月発売予定の新色を着用したAsics。久々招集で話題の森岡はUmbroの契約選手で、柴崎と同じ『アクセレイター プロ』を履いている。