「生きた化石」ラブカが捕獲される ポルトガルの沿岸部で

ざっくり言うと

  • ポルトガルの沿岸部でこのほど、ラブカが捕獲されたと地元メディアが伝えた
  • 祖先は8000万年前にさかのぼり、「生きた化石」とも言われるサメの一種
  • 見た目はティラノサウルスなどが生息した白亜紀のころと同じだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング