カズレーザー(メイプル超合金)

写真拡大

13日深夜放送の「オー!!マイ神様!!」(TBS系)で、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、過去に「超スベった」出来事を告白した。

番組では、出演者が自虐ネタについて語り合っていた。その中で、カズレーザーは29歳のときに起きた出来事を披露する。金色に染めて腰に届くほどの長髪だったカズレーザーは、ある夏祭りの営業に呼ばれて「何とかしてチャンスにつなげよう!」と意気込んでいたそうだ。

だが、ステージに上って挨拶したときのこと。舞台上の照明が強すぎたらしく、カブトムシが頭めがけて飛んできて髪に絡んでしまったというのだ。

そのままカブトムシが髪に絡んだ状態で、カズレーザーはネタをやる羽目になったが、まだ若手だったこともあり、その状態をうまく笑いに変えるトーク力もなかったそうだ。そのときのステージについて、カズレーザーは「超スベりました!」と振り返っていた。

【関連記事】
カズレーザーが後輩と住む家に放置している現金「トータル140万円ぐらい」
カズレーザーが「職業」について持論 世の中の仕事はすべて「所詮」
カズレーザーにボウリング全日本監督がラブコール?「あと1、2年頂ければ…」