SABATINO 白トリュフオイル

写真拡大

イタリアにも秋が到来。ポルチー二から始まって、ジビエやトリュフが出回り、日本同様 味覚の秋となります!

わたしが、最初にこの商品に出合ったのは、イタリア本国でした。
イタリアにはトリュフ専門店も多く、いろいろとお話を聞いたり試食をさせていただくと、美味しくて、是非買いたい!!と思うんですが…
でも、わたしも昔は、使い方が分からなかったら結局使わずじまいになるのでは…。
と 購入意欲から遠ざかっておりました。

そんなある日、イタリア人に招かれたホームパーティで、「白トリュフオイル」が当たり前のように活躍されていた時に、これって、こんな簡単な使い方でリッチな気分になれるんだ!!と知って、目から鱗!!!

身近なものじゃないと思われていたみなさま!ぜひこんなお料理からトライしてみてください♪

1)市販の水煮にされたうずらの卵をちょっとおしゃれに小さめのレンゲに一つずつのせます。
2)そのうずらの卵に塩を少々。
3)その上にこの「白トリュフのオイル」をかける。

以上です!

小さめのレンゲにのせることで、オイルがこぼれることがないので、一口ですべてをいただくことができます!

なんでもないうずらの卵がこんな風に変化するなんて!!!!!絶品なんです!!!
これは、大切なお客様がいらっしゃった時に、間違いない前菜として使えますよ♪

このSABATINO社はイタリア中部のウンブリアにある100年以上歴史ある会社です。
合成保存料も使わず、トリュフへの情熱はとても熱く、この白トリュフオイル以外にも、トリュフの塩であったり、バターであったり、どれをとってみても最高です♪

この中でも、白トリュフオイルはお料理初心者の方でも簡単に使えるのでぜひおすすめします♪

サラダにサッとかけても、また細めのパスタ(イタリアですと’タヤリン’が一般的)をバターであえて、このオイルをかけるだけで高級レストランに行ったような一品ができあがるんですよ!

ぜひぜひお試しあれ〜☆

商品名:SABATINO 白トリュフオイル

販売:イタリア屋ターニャ

文:お取り寄せの達人:白水賀子さん(フードコーディネーター)