J2山形、木山隆之監督が来季も指揮…就任1年目、残り1節で11位

写真拡大

 モンテディオ山形は14日、木山隆之監督が2018シーズンも指揮を執ることが決まったと発表した。

 木山監督は1972年生まれの45歳。2003年から筑波大学蹴球部の監督を務めた後、ヴィッセル神戸ユースや水戸ホーリーホックの指揮を執った。2011年には清水エスパルスのヘッドコーチを務め、2012年にはジェフユナイテッド千葉の監督に就任。神戸のコーチを経て、2015年からは愛媛FCの指揮官を務めた。

 そして今季、山形の監督に就任。1年目の今季、明治安田生命J2リーグ第41節を終えて13勝17分け11敗の勝ち点「56」で11位となっている。直近5試合は負けなしで、19日に行われる最終節ではFC岐阜をホームに迎える。