世界ランク6位のグリゴル・ディミトロフ【Getty Images】

写真拡大

ATPツアーファイナル、ディミトロフが勝負所でスーパーショット、大会初勝利

 男子テニスのATPツアーファイナルは13日(日本時間14日)、シングルス予選ラウンドロビンで世界ランク6位グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)がフルセットの末に同4位ドミニク・ティエム(オーストリア)を下し、初戦を白星発進した。第3セットには、繊細すぎるタッチショットでブレイクに成功。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介し、反響を呼んでいる。

 まるでボールをなでるようだった。魅惑のショットを炸裂させたのは1-1の第3セット、ゲームカウント3-3で迎えたティエムのサービスゲームだった。相手の強烈なサーブをレシーブすると、ディミトロフはすかさず前進。勢い良く走り込みながら、ティエムのレシーブにボレーで反応した次の瞬間だった。

 まるで体の方が先に行ってしまいそうなほどの繊細なタッチでボールをネット際のコートすれすれで拾った。ネットに衝突するのを急ブレーキでこらえると、ボールはネットをぎりぎりで超えた。相手コートに届いたボールは完全に真上に弾み、これにはティエムも反応することができなかった。

 絶妙なタッチショットに対し、一斉に沸き立つ会場。ネット際で踏ん張っていたディミトロフもブレイクを果たし、右手で渾身のガッツポーズを炸裂させた。

 一連のプレーを「テニスTV」も公式ツイッターに動画付きで紹介。実況も大興奮で伝え、会場の盛り上がりが伝わってくる。勝負所で繊細な技術を披露し、ブレイクしたディミトロフ。試合も勝利し、ツアーファイナル初出場で初白星を挙げた。「最強の8人」によって繰り広げられるツアーファイナル。なかでも、この日はディミトロフの絶妙なタッチショットはひと際、輝いていた。