駆逐したい系オトメはマストハブですぞっ! 『進撃の巨人』の立体機動装置が便利そうな4Wayバッグになったよぉ〜

写真拡大

今や世界的な人気作品となった諫山創先生の漫画『進撃の巨人』。これまでにもさまざまな関連アイテムが発売されてきましたが、ただいまTokyo Otaku Mode(トーキョー・オタク・モード)にて「立体機動ポーチ」の予約を受付中っ!

作中で巨人と戦う上で必須となる立体機動装置をモチーフにしたバッグで、ウエストバッグ、バックパック、スリングバックパック(斜め掛け)、ダッフルバッグ(手提げ)の4通りの使い方ができるという便利仕様。巨人を駆逐するほか、普段使いからアウトドアまで幅広く活躍してくれそうです!

【エンブレムがかっこいい!】

いろんな使い方ができるだけでなく、見た目も超かっこいい! ツイルコーティング素材のボディには本革のラベルが配されていて、主人公のエレンが所属する「調査兵団」の紋章が刻印されているんだよ!

【使い勝手のよさそうなデザイン】

手ごろなサイズ感も魅力で、500mlのペットボトルやA5サイズのノートも収納可能。背面にはZIPポケットが装備されており、引き手は巨人を駆逐するための武器「超硬質ブレード」のデザイン。本体側面にもポケットがあり、片方はメッシュポケット、もう片方にはイヤホンを通す穴があいているようです。

本体のカラーは黒かカーキの2色から選べ、価格は各9800円(税抜)。発送予定は2018年2月となっています。

「調査兵団」に加えて「憲兵団」と「駐屯兵団」の紋章が刻印された本革ラベルが付く特別セットもあり、こちらの価格は1万1800円(税抜)。いろいろ付け替えて楽しみたいオトメにおすすめかもです。

参照元:プレスリリース、Tokyo Otaku Mode
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る