70歳の小児科医 誤って使用済みの注射器で女児にインフル予防接種

ざっくり言うと

  • 奈良県の市立病院で、70歳の小児科医が注射器を再使用する事故があった
  • 直前の患者に使用した注射器で、女児にインフルエンザの予防接種をしていた
  • 病院は女児と家族の血液検査を実施し、今後6カ月は経過を観察するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング