ジムのトレーニングが物足りない… 自分を磨くキックボクシングはいかが?

写真拡大 (全2枚)

キックボクシングは男子だけのものじゃない!

筋肉隆々の男性が汗を飛び散らせて闘うイメージの、キックボクシング。でも、キックボクシングのトレーニングできれいになれることは、モデルさんの間では結構前から知られている事実。ストレス解消にもよさそうなキックボクシング、美女達はどうやって取り入れているのでしょう?『Training for Woman』『YOLO』で取材させていただいた女性達の言葉をまとめてみました。

日本人離れしたプロポーションでタレント・モデルとして活躍する道端アンジェリカさんにとって、キックボクシングは「私の中では外せないスポーツ」と語るほど、なくてはならないもの。「ウエストも絞れるし、ヒップアップにもなるし、全身運動、ストレス発散、面白くて笑顔でできるのよ、ずーっと笑いながら」。効果としては「背中がきれいになると思う」と話す。「パンチの動きとか肩甲骨まわりを使うから、すごくキュッとなる」。キックボクシングを女性向けのエクササイズとして紹介する本を出したり、タレントのダレノガレ明美さんにその楽しさを伝えたりもしているのです。

健康的な美しさが魅力のモデル・ケリーさんは、意外なことにスポーツは「大嫌いだった」。「10代のころ太ったりやせたりの波がすごくあって、それが悩みでした」と振り返るケリーさんを変えたのが、キックボクシングとの出会いでした。モデルの仕事でウエイトを落とす必要があり、ジムに通おうと思っていたケリーさんは、友達にキックボクシングの体験クラスに誘われます。「逆に私がはまって、『これだったら続ける』と思った」。その理由を、ケリーさんは「学んでいる感じがすごく楽しかった」と説明します。「知識のないままスポーツジムに行っても、体は変わらなかった。キックボクシングだったら楽しく体も動かせるし『これだったらやせられる』と思って」。強くしなやかなケリーさんの現在のスタイルへの道は、キックボクシングから始まったのです。

その他にも、ヨガ界のアイコン的存在である吉川めいさんや、人気急上昇中のタレント・朝比奈彩さんなど、キックボクシングをたしなむ素敵な女性はたくさんいます。そして、暗闇ボクシングのジムでは、今やキャンセル待ちが出るほどの人気です。

そして、本サイトのFLY’sの一人、持永真実さんも、華麗なキックボクサーとして有名!彼女の試合にはファンが押しかけるほどの人気なんですよ。

強く美しい女性になりたいあなた、グローブをつけて蹴りを繰り出してみてはいかが?

 

ライター:沢田聡子
出典:『Training for Woman』「なぜ、今美女達は鍛えるのか」『YOLO.style vol.3』「Kelly 『体作りが私をポジティブにさせる』」「#people Aya Asahina」