韓国代表GKキム・スンギュが左足首負傷で14日のセルビア戦を欠場《国際親善試合》

写真拡大

▽ヴィッセル神戸に所属する韓国代表GKキム・スンギュが12日の練習で左足首を負傷したようだ。韓国『news1』が報じている。

▽伝えられるところによるとキム・スンギュは、12日のトレーニング中に左足首を捻挫した模様。その後の検査で重症ではないと診断されたが、患部に腫れがみられたため数日間は患部を固定する必要があり、13日の練習は欠席。14日に行われる国際親善試合のセルビア代表戦も欠場するようだ。

▽なお、キム・スンギュの所属する神戸は、18日に明治安田生命J1リーグ第32節でサンフレッチェ広島との対戦を控えており、ケガが長引けばクラブにも影響が出るかもしれない。