2018年クルーズ コレクション

写真拡大

 「ディオール(Dior)」が、2018年クルーズコレクションからカレン・ヴォージェルとヴィッキ・ノーブルが1970年代に制作したタロットカード「Motherpeace」に着想を得たシリーズを発売した。全国のディオール ブティックで取り扱われている。
 新作シリーズでは、タロットカード「Motherpeace」をフェミニズムの視点で再解釈したイラストレーションをデザイン。タロットカードのデザインを刺繍やプリント、ハンドペイントであしらったアイコンバッグ「レディ ディオール(Lady Dior)」や「ディオールアディクト(Dioraddict)」、ラウンド クラッチ、シルクスカーフ、シューズなどをラインナップしている。
 なお、パリ・モンテーニュ通り44番地とフォーブル サントノレの2店舗をはじめ、ベルリンやミラノ、マイアミ、香港の各都市では、タロットシリーズの世界観が表現されたポップアップストアが順次出店している。