@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

コルベットZR1 シボレー史上最高の出力

シボレー・コルベットZR1が、正式に公開された。場所はドバイ。最高出力は766ps、最大トルクは98.9kg-m。もっともパワフルなコルベット、いや、もっともパワフルなシボレーがここに生まれた。

最高速度は338km/hを超えるとのこと。乾燥重量は1598kgもあるが、0-100km/hタイムは3.0秒を切る。

トランスミッションは7速マニュアルか8速オートマティックが選べる。オプションでリアのウイングも選べる。こちらは431kgのダウンフォースを生む。

「ZTKパフォーマンス・パッケージ」も存在することがわかっており、専用のエアロやミシュラン・パイロット・スポーツ・カップ2タイヤがこのパッケージの特徴。シャシーにも専用の調整がくわわる。

エンジンと内装についてももう少し見ておこう。

スーパーチャージャー52%拡大 販売時期は?

エンジンは6.2ℓV8スーパーチャージャー。コードネームは「LT5」だ。Z06と比べるとスーパーチャージャー単体で52%大きくなっている。

デュアル・フューエル・インジェクションの採用はGM初だという。

内部は以下が標準の目玉装備。

・レザートリムのバケットシート
・データロガー
・Boseサウンドシステム

さらなる詳細は、実際の販売時期が近づいたときに公開されるとのことだ。

販売時期は来春とされている。英国の場合、ほんのひと握りだけ輸入される可能性がある。ただし「正規モノ」としての輸入の見込みはない。価格もまだ明らかになっていない。